すまうとの思い

Conceptすまうとの思い

すまうとの家具作り

当社のつくる家具はすべて「健康と家具の関係性」について自社で研究している内容と特許技術をもとに、使う人の健康のことを考えたつくりとなっています。
木が持つ効力を最大限に活かせるよう、限られた時期に木を切り、自社特製の低温乾燥機で香りや性能を残したまま乾燥させています。
座り心地が良くそれでいて良い姿勢になれる椅子を始め、安眠を促す杉のベッドやテーブル等を製作しております。

様々な機能を備えるすまうとの家具ABOUT

椅子chair

お客様の姿勢にアプローチし、お客様にあった最良の選択を

服や靴はサイズを合わせて購入することが当たり前ですが、椅子は直接姿勢に影響を与えるにもかかわらず、自分に合わせて購入するという考え方はほとんどなかったのではないしょうか。すまうとはお客様お一人お一人と向き合い、本当に合う椅子をご提案致します。また、お客様の体に合わせて完全オーダーで作ることも可能です。


  • neojaponica(肘掛けなし)

  • Bone

  • 天使のコシカケ

  • 天使の椅子

テーブルtable

使う方を思った設計、使う人に親切な設計


  • monoco[エクステンションテーブル]

  • SOZAI [丸テーブル]

  • SOZAI [角テーブル]

  • more テーブル

小物家具Birthday

365日、毎日を彩る小物の数々。


  • お箸 無垢材各種

  • kinoiro [トレイ]

  • 茶さじ

  • 食パン皿

その他家具Other

他にはない設計、他では出来ない家具作りを目指しています。


  • tana鏡 [姿見]

  • FUTON

  • KUROJIN

家具作りに込めた思いMESSAGE

家具づくりのエンジニアとして

私は以前7年間ゼネコンに勤めており、構造設計の仕事をしていました。構造設計は、建物が地震や台風にも保てるよう強度を計算し設計するもので、構造のエンジニアともいわれています。面白みのある仕事ではありましたが、ものづくりの一から最後までを自分自身でやってみたいという思いが強くなり、当時は存在しなかった「家具づくりのエンジニア」を目指して家具業界へ足を踏み入れました。当時家具の産地といわれていたここ静岡県に来てから家具木工メーカーで修行をし、2006年4月に独立、プロダクトデザイン事務所と木工所を兼ねた会社「のぎまるカンパニー」を設立しました。

気持ちよく暮らしたい方に、心地よいを提供したい

私たちは”家具と健康の密接な関係”に着目し、住む人が気持ち良く暮らすためには健康なことが前提であると考えました。座禅を組む僧侶のように自然に姿勢が良くなる椅子や、スギ特有の香りと防湿効果で安眠を促すベッドなど、当社オリジナルの加工方法で仕上げた天然素材を使った家具ひとつひとつに使う人への想いが込められています。
気持ちよく暮らしたい方に、心地よいを提供したい。私たちは家具づくりにおいて「当たり前」という言葉は使いません。「なぜ?」「どうして?」という部分を大事に考えているからです。ささいな疑問からは必ずもっと良いものが作れると信じて、今後もひとつひとつを丁寧に作り上げていきます。

Scroll Up