「smaut presents  OTOKURIKED」

2021年2月3日 静岡伊勢丹にてお店をはじめます!
カラダと丁寧に向き合う暮らし
そのここち良さを伝えたい
天然素材など本物素材自体が持つチカラを楽しんでもらいたい
「ここち良い暮らし」 = 「健康」+「機能」+「美しさ」
と考えてつくった家具、生活道具、アートでサポートできたら嬉しい
住まう人のために
毎日の暮らしの中でカラダと丁寧に向き合い、天然素材のチカラを楽しむ姿勢こそがここち良い暮らしに繋がるという考えのもと家具を天然素材と無機素材だけでつくり続ける会社「すまうと」が家具を中心に「素材そのもののチカラ」を生かす静岡のつくり手たちの生活用品・アートをお届けするお店「OTOKURIKED」を静岡伊勢丹6階リビングフロアに2月3日(水) openします。
〈 OTOKURIKEDが考えていること〉

■チェアーフィッティング ー椅子と姿勢の関係に着目ー
身体測定に基づき骨格に合わせて椅子をつくります。ナチュラルな姿勢を促す椅子で普段から身体を整えましょう

■タチキカラ ―立っている木から関わる家具づくりー
息子・娘・孫、代々永く使ってもらいたい愛着を持てる家具づくり。プロと一緒に山に立っている木を 選ぶところから家具ができるところまで一緒に関わる家具づくりを提供しています。

■ここち良いを天然素材で
木材や本革などの材料はもちろん塗料や接着剤まで天然素材を使う事で健康的でここち良い暮らしをサポートします。

■天然素材の凄いチカラに着目
木の調湿効果や香り成分が持つリラックス効果を生かしたベッド。木製クッションのあたらしい座りごこちなど

■材料づくりからはじめるということ
地元の林業家や製材者と一緒になって新月伐採、葉枯らし乾燥、繊維方向製材、天然乾燥、低温乾燥機とじっくり材料づくりをする事で香り豊かで艶のある木材本来の良さが生かされる材料となります。効率を重視する現代の材料づくりよりもずっと手間暇がかかりますが永く使っていただく家具には欠かせない事と考えています。

■素材や工法そのものの良さを引きだす静岡のつくり手による作品
有機のお茶(新月に刈り取ったお茶、満月に刈り取ったお茶)[株式会社樽脇園] / 接着まで漆を使用した曲げわっぱ[SHIOZAWA漆工所] /ステンレスそのままの輝きのかんざし[三代目板金屋] / 漆のアート[漆器製造販売藤中] / 薄手で機能的な陶磁器[村上祐仁]/自然を捉えた銅版[柳本一英] / 低速で織られた育つ生地の綿シャツ[HUIS] / しずおか特産のお茶で染めの製品[お茶染めWashizu] /丸太を感じる木の器[加藤育子] <つくり手達の共創によって生まれたOTOKURIKEDオリジナルの商品>
[HUIS×すまうと] 木製ボタンの綿のシャツ(ミカン、サクラ、カシ)
[SHIOZAWA漆工所×すまうと]接着まで漆だけでつくられた完全に天然素材のまげわっぱ

※その他にも共創作品を試作中ですのでお楽しみにしてください。
ここち良い暮らしのために「つくり手にできることをできる限り」を合言葉に、素材そのものの良さを引きだした商品を、天然素材、無機素材でお届けして行きます。

Scroll Up